男子バレーボールチーム サントリーサンバーズと パワープレート®がオフィシャルサプライヤー契約を締結!

2022年03月22日 | 雑誌掲載

ハンディタイプの振動デバイス「パワープレート PULSE」をチームに提供

プロティア・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:マーク C. ミンター)は、特許取得済みの3次元ハーモニック振動マシン「パワープレート」の日本販売代理店として、日本バレーボールリーグ「V.LEAGUE DIVISION1 MEN(Vリーグ)」に所属するサントリーサンバーズとオフィシャルサプライヤー契約を締結したことをお知らせいたします。

サントリーサンバーズは、昨シーズンの2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 MENにおいて、14年ぶり8度目の優勝を果たすなど、リーグ最多優勝を誇る名門チーム。同チームの2021−22シーズンチームスローガンは、限界を定めず向上心を常に持ち、昨シーズンの自分自身とチームを超えていく「PLAY HARD」であり昨シーズンより精神的、肉体的に強くなり、情熱をもって戦っていくことを意味します。パワープレートのコンセプトである、“カラダが、理想を超えてゆく。”は、サントリーサンバーズが今シーズン掲げている“これまで以上のパフォーマンスを発揮する”という方針と合致しています。パワープレートのエビデンスに基づく振動技術によるパフォーマンス向上のサポートが、同チームを好結果へと導くと考え、今回の締結に至りました。

 

 

 

 

 

最大振動3,300回のパワフルなパワープレート PULSEでコンディショニングをサポート

パワープレート PULSEはパワフルでありながら、静かで持ち運び可能な振動デバイス。特にバレーボール選手は、ジャンプ動作により、関節や筋肉に強い負荷がかかるため、日々のコンディショニングケアが重要です。パワープレート PULSEは硬くなった筋肉を緩め、素早いリカバリーやリラクセーション、快適な動作を実現します。

サントリーサンバーズ チームマネージャー松崎廣光氏のコメント
サンバーズとしては、昨シーズンを超えるという事で、チームスローガン“PLAY HARD”にプラスして今シーズンは“Over The Top”という言葉を加えチーム一丸と成ってVリーグ連覇を目指しています。その新たな取り組みの一つとして、各選手が日々のトレーニングに望むにあたり、その日の体調に合わせた準備にパワープレートは、欠かせない“相棒”となり活躍してくれています。長いシーズンを勝ち抜く為には必要不可欠なアイテムですね。

■パワープレート PULSEとは:

 

 

 

 

 

パワープレート PULSEはパワフルでありながら、静かで持ち運び可能な振動デバイスです。硬くなった筋肉を緩め、素早いリカバリーやリラクセーションが期待でき、快適な動作を実現します。4段階の振動レベルと6種類のアタッチメントが選べます。

・4段階振動レベル
・静かなモーターを使用
・軽量設計
・6種類のアタッチメント
・4時間超のバッテリー
・ACアダプター
・約2時間のバッテリー充電時間
・10分の自動シャットオフ機能

製品仕様: